食物アレルギーがあっても諦めない未来へ Living with Food Allergy in Japan.

 

アレルギー防災取り組みのキッカケ

え?!8日間手に入らない?!

被災地ではアレルギー配慮支援物資が手に入るまで8日間かかった事実を知った。

2018年7月、西日本豪雨で繋がりのあるアレルギーの患者会エリアが被災しました。その時に初めて知ったことがたくさんありました。
アレルギーっ子7つ星寄付金

全国に広めよう、情報共有しよう。

知った情報を自分のたちの患者会だけでなく、同じようにアレルギーと共に生きる人たちに伝えたい。

2018年3月『みんなに優しい炊き出しガイドブック』
2018年5月『アレルギーっ子ママが考えた防災ハンドブック』
この情報が必要なひと、1人でも多くに冊子を届けたい!と資金を集め、5万部を印刷し、全国のアレルギーの会から啓発・配布中!(防水タイプ)
初めてのクラウドファンディング目標達成!

アレルギー防災への取り組み

無我夢中で、被災地に支援物資を送ったことキッカケに、色々な声を聴きました。
その声を生かすために、何が私たちに出来るのか。 

現状を嘆くより、まず動いてみようと取り組みをはじめました。

自助の観点から

アレルギーっ子ママが考えた
防災ハンドブック

自分でしておくべきことは。
無料ダウンロードができます。

 

共助の観点から

みんなに優しい
炊き出しガイドブック

周囲ができることは。
無料ダウンロードができます。

 

必要なこと

周りの人たちに伝える準備
緊急時カード

どの情報が必要なのか。
無料ダウンロードができます。

 

声を拾う

災害時連絡用窓口LINE
登録無料

当事者保護者だけでなく
支援側のアナタにも登録をしてほしい。

 

全国ネットワーク

いざという時助け合えるよう
平時から情報共有・交流

物資を送っても届かない事態は
二度と起こしたくない。

 

公助 講演活動

行政向け、市民向け
アレルギーがない人へ向けて

どんなことが手助けになるのか
伝えることに意味がある。

さらに詳しく!
 

災害時連絡用窓口LINE

災害時連絡用窓口 LFA Japan @ray8171u

 LFA Japanは全国の患者会のつながりを広げています。
災害時に困ったらこちらに連絡をください。
最寄りの患者会と連携の上、居住区の支援物資受付拠点をお調べしてお伝えします。
※災害時以外は対応していません。

災害時連絡用窓口 LFA Japan @ray8171u

LFA Japanは全国の患者会のつながりを広げています。
災害時に困ったらこちらに連絡をください。
最寄りの患者会と連携の上、居住区の支援物資受付拠点をお調べしてお伝えします。
※災害時以外は対応していません。
 
 

何もない今だからこそ登録をしておこう。

友だち追加をした後に、お住いの【都道府県・市】を入力し返信してください。
それ以上の個人情報は不要です。
メールアドレス:lfa.saigai@gmail.com   ※LINEをしておられない方はこちらのメールアドレスに、お住いの【都道府県・市】を入力し送信してください。
毎月1回、運営メンバーから災害に関するニュースなどを配信しています。
 
アレルギーがある当事者だけでなく、避難所運営に関わる方、支援される方にも是非ご登録をして頂き、いざという時に相談ができる場所がないということが起きないように願っています。
災害時連絡用窓口LINEは、 皆様のご支援によって運営を続けています。ご協力宜しくお願い致します。
 
[災害時連絡用LINEへのご寄付]
2019年 
認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク
2020年 
石井食品株式会社/SN食品株式会社/尾西食品株式会社 / 日本ハム株式会社/三徳屋株式会社 /株式会社ワンテーブル
2021年  
株式会社グリーンデザイン&コンサルティング / ネスレ日本株式会社 /  三徳屋株式会社 / 株式会社ワンテーブル