日時11/15 定員300名 要予約
ZOOM生配信 
※ネット環境が必要です。(通信費参加者負担)
日時 11/15  定員 300名要予約
ZOOM生配信 ※ネット環境が必要です。(通信費参加者負担)
主催:LFA 食物アレルギーと共に生きる会
共催:LFA Japan
後援:大阪府
後援:(公財)日本アレルギー協会関西支部

 当防災セミナーは”公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団”の助成金を受けて活動しています。

主催:LFA 食物アレルギーと共に生きる会
共催:LFA Japan
後援:大阪府
後援:(公財)日本アレルギー協会関西支部

 当防災セミナーは”公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団”の助成金を受けて活動しています。

講演

13:00~15:00

試食

15:00~16:30(説明つき)

※食物アレルギーのある方だけでなく、地域の危機管理課、災害支援団体など、防災にかかわる方のご参加お待ちしております。

いつ起こるかわからない災害。ようやく助かっても、避難所などで、食に命を脅かされる人がいます。食物アレルギー有病率は年々増加傾向にあります。いざとなった時、頼りになるのは、知識のある大人です。少しの配慮で、食物アレルギーだけでなく、みんなに優しい防災ができるんです。

~講演内容~
13:00

ごあいさつ

LFA 食物アレルギーと共に生きる会

13:10

「家庭備蓄について」

農林水産省大臣官房政策課食料安全保障室

鈴木 健太氏

13:30

「アレルギーっ子が被災したとき」

いわき市アレルギーっ子交流会『もぐのび』

緑川 琴江氏

13:45

「アレルギーの人を支援しようとしたとき」

株式会社CocoChouchou(支援者:長野)

飯田 さおり氏

14:00

「地域との連携の必要性」

東京ボランティア・市民活動センター

加納 佑一氏

14:20

「アレルギー防災 今私たちができること」

LFA 食物アレルギーと共に生きる会

大森 真友子氏

15:00

試食・商品紹介

※試食用として食物アレルギー対応の非常食・備蓄食、及び「防災ハンドブック」を事前に送付いたします。

一緒に食べてみませんか?

LinkIcon